シンプル・イズ・ザ・ベスト!

シンプルライフを目指すアラサーOLベルの日常や考え事。

香りの魔法

こんばんは!

もう9月に入って1週間経ちますね…早い、早すぎる。

 

今夜は香りについて書きたいと思います。

 

小さい頃からいい匂いのものが好きで、今では香水も手放せなくなっています。

でも、「これ!」という自分だけの香りになかなか出会えずにいました。

 

仕事にも差し支えがなく、全身の香りを統一出来るようにと見つけたのはshiroさんの商品で、髪にも身体にも気軽にかけれるコロンを愛用していました。

が、9月からコロンがなくなってしまう…!そしてパルファンはパルファンなのに香りの飛びも早くコスパもいまいち…。

 

先日、会社の行事で午後休みの日がありました。なんとラッキー映画の日ということで、映画の座席をとって、その後以前から憧れていたJO MALONEさんになんとなく引き寄せられて入りました。

「節約しなくちゃ、旅行も控えてるしな。」

なのに何故かお店に入ってしまった私…。

 

f:id:queserasera88:20170907211025j:image

 

店員の方の対応が最高でした。

最近、洋服を含めて自分をどうみせたらいいかのジプシーになっていたのですが、お姉さんに色々と相談して、とても最高な香りに出逢えました。

JO MALONEさんの商品は、全て混ぜて使う「コンバイニング」を前提に調香されているようです。お姉さんは私にピッタリの2種を選んでくれました。

 

「かっこいい感じは、可愛らしい貴女には流石に無理がありますよ!でも、少女の瑞々しさと落ち着いた大人っぽさのイメージのこの組み合わせの香りならピッタリです。」

 

彼女が10歳ほど年上だったこと、色んな香水のお店で働いてこられた経験、熱心に選んで下さる姿、全てに惹かれて「節約」の2文字は遥か遠くへ。

JO MALONEさん、お値段はかわいくないんです。笑

でも、心から満足する香りに出会えて最高に幸せな気分になりました!

買いますと言った時にお姉さんが「絶対にこの香りでいい出逢い引き寄せられますよ!」と仰ったのですが、その言葉も本当になりました。

 

香りって記憶を蘇らせるキッカケにもなるし、魔法みたいですよね。一生匂いものからは離れられないだろうな、と思ったひとつの出逢いでした。

 

ありがとう の大切さ

皆様こんばんは!水曜日お疲れ様です。

水曜日はhump dayと呼ぶんだよ、と大学時代にカナダ人の先生に言われてから毎週思い出しています。

humpとは、こぶや膨らみのこと。

ヒトコブラクダのこぶを思いだしてみてください。

f:id:queserasera88:20170823193720j:image

一番てっぺんが水曜日、あとは週末に一直線さ!

…と、いう意味でhump dayです。

 

さて、以前の記事で新しい会社ではよく褒めて頂けると書きました。

それだけではないな、と気付いたのです。

 

どんな偉い人でも「ありがとう」を言ってくれるのです。

 

昨日は執行役員の方に英文メールを和訳するように頼まれました。

外大卒の英語力を買ってもらって転職出来たので、与えられた業務内容にも「翻訳」と記載されていました。

つまり、遂行して当たり前の私の仕事。

 

訳を終えて、離席されていた彼の机にプリントを置いておきました。

席に戻ってこられて「ベルさん、ありがとうね。」と一言。

 

他の先輩達も何かすると欠かさず「ありがとう」と言ってくれます。

 

して当たり前の私の仕事。

する事によってお給料を頂いてる。

なのに、ありがとう。

 

些細なことですが、仕事をもっと頑張ろうと思える大事な言葉だと思います。

何事にも感謝の気持ちと言葉、忘れないようにしたいです。

 

女子力とは?

皆様こんばんは!

お盆気分がようやく抜けて、また日常に戻りましたね。次のお休みまで楽しくがんばりましょう〜(^^)

 

さて、タイトルの女子力。

先週の金曜に同期会(私含め3人)でメキシコ料理を食べに行ったのですが、そこで「女子力マスター」と言われました。

 

よく女子力が高いと言われるのですが、巷で言う「女子力」は持ち合わせていません…

ネイルも短く素爪(ペディキュアは塗ってていつも赤です♡)、メイクも薄め、インスタ映えのためにパンケーキに並ぶこともない、普段はぺたんこ靴ばかり…非常に地味な生活を送っていると思います。笑

「女子力」とは無縁だと自分では思います。

 

ただ、「女性らしさ」は心がけるようになりました。

高校1年生の時に男の先輩に「ガサツやなぁ」と指摘されてショックだったからです…!笑

 

パンツスタイルでも脚は閉じる、電車で化粧をしない、歩きスマホはなるべくしない、など当たり前のようで出来ている人が少ないことを意識したり。

口をちゃんと閉じてなるべく口角を少しあげたり。タイトスカートを履いてみたり。プリントの角を丁寧に揃えてみたり。

 

女子力はやっぱりよく分からないので意識したことは無いしこれからも意識することは99.9%無いと思います。

(女子力じゃなくて生活力ならあると思いますが笑)

でも、女性らしい自分を楽しむことは追求していきたいなと思います。

 

f:id:queserasera88:20170821203336j:image  

メキシカン美味しかったです〜♡留学中にハマって、私の好物の一つです。

右の小皿はなんとサボテン!

エキスポ

お盆休み後半もいよいよ後半戦に…。

転職してからは「仕事に行きたくない」と思うことが無くて幸せなのですが、休みが終わるのは切ないですね。笑

 

さて、昨日は妹と一緒にサッカーを観てきました。

実はガンバ大阪のサポーターなんです⚽️

 

昨日は妹が福祉系の招待チケットを当てたので、ありがたく使わせて頂きました(^^)

 

中村俊輔フリーキックのいい写真を載せたくてこの記事を書きました。笑

f:id:queserasera88:20170814185243j:image

安心して下さい、決してサッカーブログにはしませんので!笑

 

太陽の塔の内部再生事業とのコラボレーション(?)でこのようなTシャツがビジター席以外の全員にプレゼントされました。

f:id:queserasera88:20170814185447j:image

後ろもちゃんと太陽の塔の後ろと同じ絵なんです!しかも安い薄いTシャツではなく、ユニフォームと同じスポーツブランド製。

裏地もメッシュ生地なので、今後運動をする際に活用しようと思います!

お盆

皆さまこんばんは!

私は昨日からお盆休みで実家に戻ってきています。

 

今日は今年の初めに亡くなった祖父の初盆の集まりに行ってきました。

お坊さんが持ってこられたお盆についての小冊子を読んでいたら、このようなことが書いてありました。

 

「お盆(盂蘭盆会うらぼんえ)の語源であるサンスクリット語の『ウランバナ』という言葉は『逆さ吊りの苦しみ』を意味します。自分を見失って逆さまになってしまった心や生活を正しく立て直す機会、という意味です」

 

お正月、4月の新学期は新しい気持ちになるので「生活を立て直そう!」って思いますが、

まさかお盆がそんな意味を持っていたとは…!

皆さんはご存知でしたか?

 

ご先祖様のことを思い出すだけでなく、自分をも見直して生活を立て直す。

素敵なお休みなんですね。

 

最近私生活が少し乱れてだらけてしまっていたのですが、心を入れ替えて頑張ろうと思いました(^^)

お盆は実家でゆっくり休んで、活力を養います!

 

f:id:queserasera88:20170812205139j:image

シャトレーゼの白桃のチーズケーキがとても美味しかったです。

 

お肌

すべりこみ月曜日の投稿!笑

 

土日の2日間、ずーっと家に引きこもっていました。

久々にすっぴんで、コンタクトもせず、おでこを出して素のままで。

 

今朝金曜以来に化粧をすると…とても化粧ノリがよく感じました。

やっぱり何も塗らない方がお肌も喜ぶのかな、なんて思いました。

 

そんな私、何年かファンデーション無しで過ごしていました。化粧ポーチも滅多に持ち歩きません。クレンジングもミルクでささっと。

朝は水だけでさっと洗って、化粧水をつけるだけ。夜も化粧水→無印の美白美容液で終わり。

 

今使っているファンデーションがなくなったら、また日焼け止め乳液+お粉のベースメイクに戻そうと思います。

持ち物だけでなく、お肌も身軽でいたいですよね。

 

シンプルライフを目指したきっかけ

こんばんは!

土曜の夜、皆様いかがお過ごしですか?

私はブログを書いたらあとはもう寝るだけ、リラックスモードです(^^)

 

さて、掲題のきっかけですが…。

雑誌でとある記事を読んでから、これは私が求めていたものかもしれない…とピンときたのです。

とある記事とは、知る人ぞ知る、ドミニク・ローホーさんの著書紹介でした。

 

f:id:queserasera88:20170805231552p:image

f:id:queserasera88:20170805231556p:image

 

禅の思想に魅力を感じシンプルを極めたドミニクさん。

雑誌を捨てる時には記事を切り取って、何度もページを読み返しつつ、少しずつ物を減らしていきました。

実際に彼女の本を手に入れたのは数年後になったのですが、もっと早く買えば良かったなと思いました。

 

本は読んだらブックオフに持って行ってお小遣いの足しにしているのですが、ドミニクさんの本(画像の2冊)はずっと残していて、心を落ち着けたい時などにパラパラ読み返します。

 

まだまだ理想のシンプルライフには届いていませんが、焦らずゆっくり、身の丈にあったレベルで極めていきたいです。